医療機関からの処方|バルトレックスはヘルペスウイルスに対しても強力な殺菌効果を発揮

袋から出ている薬

医療機関からの処方

青い薬

バルトレックスは抗ウイルス剤の一種で、性器ヘルペスの原因となっているヘルペスウイルスに対して高い殺菌作用を発揮してくれます。
ヘルペスの種類は性器ヘルペスだけではなく、口唇ヘルペスや水疱瘡などもありますが、これらの治療にも効果的です。
昔はヘルペス治療薬としてゾビラックスという医薬品がよく使用されていましたが、効果は優れているものの体内ですぐ効果が薄くなってしまうことから、1日に5回も服用しなければいけませんでした。
そのため、飲み忘れによるリスクも大きく、少々扱いが面倒でもあったのです。
しかし、バルトレックスの場合は体内でも効果が薄れず、1日3回の服用で済みます。
これなら朝昼晩と時間を決めて服用しやすく、飲み忘れの心配も少なくなります。
殺菌作用も強力なことから、今ではバルトレックスを処方する医療機関も多くなっています。

医療機関からバルトレックスを処方してもらう場合、専門家である医師が適切な診察および検査をしてくれます。
ヘルペスに感染しているかどうかが正確にわかるため、安心感は非常に大きいです。
また、みなさんの感染状況に応じて適切な治療薬を処方してくれるため、間違った医薬品を服用する心配もありません。
処方時は用法用量や副作用に関する説明もきちんとしてくれるため、みなさんがそれを注意深く聞き、正しく服用さえすればきちんとヘルペス治療を済ませることができるでしょう。
安心安全にヘルペス治療をおこないたいのであれば、医療機関から処方してもらうべきでしょう。